毎日の食事・体重の記録

低糖質チーズケーキに最小値更新!ゆる糖質制限ダイエット138日目

人生最後のダイエットと思い、アラフィフ主婦が糖質の量を控えめにする「ゆる糖質制限ダイエット」食物繊維、野菜などをはじめに食べる「ベジファースト」こうして記録に残す「レコーディングダイエット」を合わせて行っています。

食べられない「苦しいダイエット」は続けられないと思うので、続けられる範囲で糖質を控えめにし、食物繊維と、水分を多めに取り、腹8分目を心掛けています

朝は元々、軽く食べる方。1日の中でお昼に1番食べて、夜は軽め、週に数回お酒も飲んでいます。(できれば糖質の少ないウイスキーや焼酎がいいけどビールも飲んでしまいます。)

アラフィフで、運動嫌い、お酒好きのダイエットです。

約4カ月で7キロ落とせました。

目標は、まず12キロ減でBMI値22.5です。

達成できるまで頑張ります。

 

ゆる糖質制限ダイエット138日目(11/24)の記録

1日に食べたものの記録(レコーディングダイエット)

ゆるやかなプチ糖質制限なので1日の糖質量の目安は130gです。

朝ごはん

元々、簡単に済ませる方です。

自家製ブランパン(ゆで卵・マヨ)、牛乳入りコーヒー

最近ハムチーズから、ゆで卵に変えているのですが程よい満腹感です。

昼ごはん

一日の中で一番バランスよく食べるようにしています。

マンナン入り雑穀米60g、キノコの佃煮、菊芋のきんぴら、胡瓜のぬかづけ、キムチ納豆、もつ鍋(昨日の残り)糸寒天とわかめの味噌汁、白湯

並べてみて少し多いかなと思いましたが、超満腹ではなく、満腹だったので良しかなと思います。腹八分目、気持ちのいい満腹感がダイエットの基本です。

残り物や、晩御飯の取り分けや簡単作り置きで楽ちんお昼ご飯です。

おやつ

自家製低糖質チーズケーキ、コーヒー

豆乳クリーム、おからパウダー、ラカンカを使って低糖質チーズケーキを作ってみました。おから感はなく、美味しかったです。砂糖の代わりにラカンカ、豆乳クリームを使うことで低糖質に仕上がりました。

久しぶりのチーズケーキ美味しかったです♪

夜ごはん

野菜中心軽め(主菜はお昼にスライド)

ピクルス(胡瓜・大根・トマト)、ほうれん草の胡麻和え、アボカドチーズ焼き、おからパウダーきな粉ヨーグルト(亜麻仁油・オリゴ糖入り)、炭酸水

先週末から飲む回数が多かったので禁酒です。←当たり前

体重の変化

139日目(11/25)朝の体重55.1キロ  前日比-0.6キロ  体脂肪率36.1%

初日体重63.3キロ 初日より-8.2キロ

体脂肪率40.3%→36.1%  BMI値27.8→24.2

目標まで3.8キロ 目標12キロ減でスタート

 

振り返り

前から作ってみたかった、低糖質チーズケーキを連休に作ってみました。おからパウダーを使うと低糖質にはなるけど、水分を吸収するので、ぱさぱさになるのかもと思っていましたが、大丈夫で美味しかったです。

以前は、総菜パンを作ったり、お菓子つくりを結構していたのですが、最近はブランパンを作る程度です。おやつもあまり食べなくなったし、食べるタイミングもないし。これはこれで間食しなくなったということで、いいことだと思っています。

昨日は、バッチリ野菜中心軽めの晩御飯で体重が減りました。最小値更新です。

晩ご飯を早めに食べて軽め、酒なしがダイエット成功への近道とわかっていますが、飲んでしまいますね。

まーだから続いているんですけどね。

お酒を飲まない人は、もっと早く痩せられると思いますね(汗)

アラフィフでも痩せられる!

ダイエットの成功、目標まで頑張ります。

糖質の量が書いてある画像
成功への近道、ゆる糖質制限ダイエットで大事なのは糖質量を知ることゆるやかな糖質制限ダイエットを始めて、8カ月で12キロ痩せたアラフィフ主婦。糖質制限ダイエットを始めるならば、最初にどのような食品が糖質が多いのか、何に含まれているのか知るのが大切です。糖質は炭水化物だけに含まれているわけではありません。...