毎日の食事・体重の記録

いい肉の日前に焼肉で晩御飯・ゆる糖質制限ダイエット142日目

人生最後のダイエットと思い、アラフィフ主婦が糖質の量を控えめにする「ゆる糖質制限ダイエット」食物繊維、野菜などをはじめに食べる「ベジファースト」こうして記録に残す「レコーディングダイエット」を合わせて行っています。

食べられない「苦しいダイエット」は続けられないと思うので、続けられる範囲で糖質を控えめにし、食物繊維と、水分を多めに取り、腹8分目を心掛けています

朝は元々、軽く食べる方。1日の中でお昼に1番食べて、夜は軽め、週に数回お酒も飲んでいます。(できれば糖質の少ないウイスキーや焼酎がいいけどビールも飲んでしまいます。)

アラフィフで、運動嫌い、お酒好きのダイエットです。

約4カ月で7キロ落とせました。

目標は、まず12キロ減でBMI値22.5です。

達成できるまで頑張ります。

 

ゆる糖質制限ダイエット142日目(11/28)の記録

1日に食べたものの記録(レコーディングダイエット)

ゆるやかなプチ糖質制限なので1日の糖質量の目安は130gです。

朝ごはん

元々、簡単に済ませる方です。

低糖質チーズケーキ、ラフランス、牛乳入りコーヒー

パンを焼いていなかったので、自家製低糖質チーズケーキ。チーズケーキが低糖質だし、いいかなとラフランスも食べました。

昼ごはん

一日の中で一番バランスよく食べるようにしています。

雑穀米60g、キノコの佃煮、ピクルス(胡瓜・トマト・大根)、チンゲン菜豚肉しめじの炒め物(昨晩の)鰤大根(昨晩の)白菜と豆腐の味噌汁(糸寒天・わかめ)、白湯

キノコの佃煮とピクルスは常備菜、他のものは昨日の残りと簡単ご飯でした。お味噌汁も昨晩の残りに食物繊維を取るために糸寒天とわかめを入れただけ。簡単にバランスよくが、ダイエットが続けられるポイントだと思ってます。

 

夜ごはん

基本は野菜中心軽め(主菜はお昼にスライド)

ピクルス(トマト・大根)、キムチ、おからパウダーきな粉ヨーグルト(亜麻仁油・オリゴ糖入り)、ビール350缶、ハイボール数杯(画像なし)

焼肉は野菜もたっぷり、いろんなものを15切れ程度は食べたと思います。少し食べすぎですね。

 

体重の変化

143日目(11/29)朝の体重55.1キロ  前日比+0.2キロ  体脂肪率34.5%

初日体重63.3キロ 初日より-8.2キロ

体脂肪率40.3%→34.5%  BMI値27.8→24.2

目標まで3.8キロ 目標12キロ減でスタート

 

振り返り

基本、平日の晩御飯は野菜中心で軽めですが、週末や、お酒を飲む日は、少し多めに食べてしまいます。それでも、体重は減ってきているので流れ的にはいいかなと思っています。

あれもダメこれもダメではダイエットを続けるのが嫌になってしまいますからね。

昨日の夜少し食べすぎた分は、数日て調整する。くらいの気持ちでいいのではないでしょうか。

と言いながら、今日は最後のGOTOイートでお寿司屋さんです。

バランスよく食べようと思います。

アラフィフでも痩せられる!

ダイエットの成功、目標まで頑張ります。

糖質の量が書いてある画像
成功への近道、ゆる糖質制限ダイエットで大事なのは糖質量を知ることゆるやかな糖質制限ダイエットを始めて、8カ月で12キロ痩せたアラフィフ主婦。糖質制限ダイエットを始めるならば、最初にどのような食品が糖質が多いのか、何に含まれているのか知るのが大切です。糖質は炭水化物だけに含まれているわけではありません。...